読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生贄教室 デスペナ好きは次はコレ! 無料お試し読み方法

生贄投票 入山環奈

f:id:lightning-san:20160912230752j:plain

漫画「生贄投票」

原作:葛西竜哉

漫画:江戸川エドガワ

 

 原案を葛西竜哉

そして『デスペナ』の江戸川エドガワが描く

反道徳×学園サバイバル」

 

 

社会的死の内容がかなり過激な性描写が多く

それを期待しての投票駆け引きがアツイ作品

 

 

漫画「生贄投票」を読む方法は

こちらの記事で紹介しています

▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽

>>スマホで無料お試し読み方法<<

>>パソコンで無料お試し読み方法<<

※リンク先のページで「生贄」と検索してください

 

 

漫画「生贄投票」はスマホに注目

 

 

現代の若者はみんな使っている

 

「ながらスマホ

「歩きスマホ

 

などの生活風景を

地味に描いているのが好感モテます(笑)

 

 

そして、ちゃんと

今回のストーリーにも絡めてきてます

 

 

ある日、「生贄投票」という

謎のアプリが突然インストされます

 

 

高校生・今治美奈都のスマホにも

突然表示された「生贄投票」というアプリ

 

 

スマートフォンのホームボタンを押しても

何も動作せず、

生贄候補者として

クラス全員の

名前が並べられ画面を

タップすることでしかできません

 

 

スマホが動作してくれませんでないことに

ストレスを感じるクラスメートなど反応は

さまざまでしたが

 

 

生贄投票のルール

 

より多くのクラスメイトから

生贄に選ばれた者には

“社会的”死が与えられる

 

これをみて不安になるクラスメートや

われ関せずな者など様々ですが

それでも気にはなっているようです

 

 

 

主人公の美奈都も

怪しく思っているようです

 

でも「特に何もないだろう」と

何の気なしに

自分のグループにのNO1の

入山環奈を選んでしまいますが…

 

そして決まる生贄と「社会的」死

 

 

友人のクラス内の女王である

入山環奈の名前を押してしまった

美奈都は少し後悔していました

 

 

この投票が翌日

クラス内に大きな波紋と

広げていました

 

 

入山環奈は生贄を逃れるために

10万回のタップ、クラスメートは1万回

このタップノルマを達成しないといけません

 

 

表では協力的みふるまいながら

裏では女王としての環奈を気に入らない

クラスメートもいる中

ついにノルマが達成されることはありませんでした

 

 

この出来事の為に

今後の生贄投票はクラスを

崩壊させていきます

 

 

生贄当日

 

 

美奈都はいつもどおり入山環奈に挨拶をします

 

 

しかし、投票したことで申し訳ない気持ちが出てきて

まともに挨拶もすることができません

 

 

 正午、投票結果

 

 

 なんと選ばれたのは

美奈都も投票してしまった

「入山環奈」だったのです

 

 

入山環奈の社会的死は

枕営業でしょうか?

 

 

かなり過激な

ハメ撮り動画の

ネット流出

 

 

女子高生読者モデルとして

活躍しているほどの入山環奈ですから

もはや再起不能に違いありません

 

 

まさに社会的死です

 

 

環奈は耐えきれず

外へ飛び出していきますが

そこで「真の死」を

迎えることになりました

 

 

まずは1人目

 

クラスメートが

どこまで減るのかわかりませんが

投票というからには

最低3人までになる可能性はありますね

  

 

漫画「生贄投票」を読む方法は

こちらの記事で紹介しています

▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽

>>スマホで無料お試し読み方法<<

>>パソコンで無料お試し読み方法<<

※リンク先のページで「生贄」と検索してください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク